• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

プロスタッフ宇野氏のレポート

みなさまこんにちは。隠岐在住ジャンプライズスタッフの宇野です。
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
隠岐は梅雨に入り好調です。やっぱり前線が上がってくると魚の活性も上がり、僕のテンションも大盛り上がり。笑笑。
この日はウネリが西から北西に移るタイミングで南西向きの湾が絡んだ岬に行ってきました。先ずは先端より少し入ったサラシの薄いエリアから。ロウディモンスターを通すも魚からの反応が無いのでプチボンバー70Sをチョイス。プチボンバーを通すには少しサラシがあり過ぎるくらいだけど、サラシの切れ目やあえて落ち着いたタイミングでプチボンバーを通す。払い出しの流れに乗せながらスローにルアーを泳がせるといきなりヒット!60クラスのシーバスをゲットしました。同じパターンで少し横の瀬が絡んだエリアを探ると2本目をゲット!
今度はプロトのぶっ飛びくん75sを払い出しに乗せながらロッドを送り込むと、イサキが釣れてくれました。
プチボンバーに戻して角度を変えながら誘うと、シーバスが瀬のキワから出てきてバイトしましたが、こいつは上手くフッキング出来ず。
この間も何回かミノーを通してますがやっぱりミノーには反応しない。こんな状況はプチボンバーかぶっ飛び君が本当に活躍してくれます。
この釣りを覚えるとむちゃくちゃ楽しいし、釣果が全く変わってきます。プチボンバーのこの釣りはジャンプライズTVでもご覧いただけますので参考にしてみてください。
僕も後ほどユーチューブにアップしたいと思います。
繊細な釣りも出来て大満足だったのですが、ここから表のサラシが出来る先端へ移動。丁度良いウネリでいかにも出そうな雰囲気。
プロトのバックアッパー984にララペン165Fでヒラマサを狙うと、磯際から出てきて鋭い水柱が上がる。最初は小さいかと思いきや良い引きで、足元のえぐれに入り込もうとするので魚の動きに合わせて応戦。最後はパワーファイトで寄せて慎重に抜き上げる。
87cmのパワフルなヒラマサをゲットしました。984もララペンとの相性が良く波があってもしっかり泳がせることができます。飛び出してしまう人はいかに水に絡ませるかを意識して、ロッドのティップの感覚を元にリーリングで強弱を付けてみてください。
ロッドで引きすぎるとどうしても飛び出してしまう事が多くなります。続いて横のサラシにプチボンバーを入れます。が流石にサラシが厚くプチボンバーを上手くアピールさせる事が出来ません。ベビーロウディ、ロウディモンスター、チャタビーを通すも反応がないまま時間が過ぎます。太陽が若干傾いてきて日が当たってきたので、ロウディモンスターの背黒メッキに変えてみました。リアクションで気づかせて横から入る波でドリフトさせると、赤い魚影が追ってきてヒット!マダイだー!鋭い突っ込みにスーパーマルチが追従。ロッドを送りながら耐えているとまもなく浮いてきた。が外掛りの皮のみフッキング。良くこの状態で外れなかったなー。
流石スーパーマルチ。最後はランディングで外れてしまったけどどうにかゲット!よかった。
続いて同じパターンで60弱のマダイ、60クラスのシーバスをゲットして終了しました。魚が回ってきて活性が上がったのかもしれませんが背黒メッキ、超フルメッキの威力も凄いです。こちらも是非お試しください。
今回のヒラスズキ用タックルは好評発売中の、オールウェイク110スーパーマルチ。

プチボンバーなどの小さいルアーから飛びキングやララペン150まで投げれてプチボンバーなどのフィネススタイルやシーバス、ヒラスズキやマダイ、中型の青物まで幅広い魚種と対等に戦えるパワーを持ってます。
フィネスだけにこだわるなら105パワーフィネスが良いと思いますが、オールマイティに一本となるとスーパーマルチがお勧めです。スーパーマルチを是非手にとって体感してみて下さい。

 

JUMPRIZEプロスタッフ

宇野仁