• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター イ・ヒョンウク氏のレポート

皆さんこんにちは。韓国のJUMPRIZEテスターのイ・ヒョンウクです。
最近は朝晩と涼しくて釣りをするには非常に良い季節になりました。
そんな中、今回もオフショアのヒラマサゲームに行って来ました。
前回、南海岸で大きいヒラマサに会えなかった為、ヒラマサのシーズンが早く始まる西海岸にポイントを変えてみました。
西海岸は他の地域よりサワラが早く活動するため、サワラを捕食する大きなヒラマサをいち早く釣ることが出来る地域です。
今回の釣行は、雨と風、波が非常に高く出船が厳しい状況でしたが、最終日に何とか出船することが出来ました。
約1時間30分程でポイントに到着、前日までの時化の影響でヒラマサのプレッシャーが下がっているのか、到着と同時に非常に大きなヒラマサがサワラを追っているのが見えました。
すぐさまLALAPEN200をキャスト、誘っていたらすぐに反応してくれました。
推奨フックよりワンサイズアップさせて、高波でダイビングアクションをより安定的にできるように工夫したのが良かったようです。
他の人達が使用していた150〜190㎜サイズのペンシルより、LALAPEN200・240に圧倒的にアタリが多かったです。
この日の最大魚は118cmで、MONSTER ABSORBER 82/5はヒラマサに主導権を渡さず、楽にファイトすることが出来ました。
これから、韓国ではヒラマサの本格的なシーズンになります。
今後さらに大きなヒラマサに会えるように頑張ります。

 

JUMPRIZEテスター 

イ・ヒョンウク