• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター ホン・ソクミン氏のレポート

皆さんこんにちは、韓国のJUMPRIZEテスターのTerryです。
韓国は時期的にヒラマサキャスティングゲームのベストシーズンです。
ただし、例年に比べ台風が多く、なかなか釣りに行くことが出来ません。
9月~10月にかけてのメインベイトはサワラからシイラに変化しました。
サワラがベイトの場合、移動範囲がそれほど広くない為、ある程度対応していけますが、大量のシイラがベイトの場合は誘い出しよりも移動の早いナブラ打ちが効果的な場合が多く、ルアーのサイズやアクションよりも、キャスティングの飛距離と精度が非常に重要になってきます。
このような観点からモンスターアブソーバー82/5とララペン200のセッティングは、瞬間的なナブラを攻略するのに最も適したバランスだと思います。
今回は期待していた20kgオーバーの大型のヒラマサは釣れませんでしたが、9〜11kg級のヒラマサは、複数匹釣ることが出来ました。今年、初めて使用するモンスターアブソーバーキャスティングは使えば使うほど良いロッドだと思います。
一日中重いペンシルベイトをキャストする必要があり、条件が合わなければ釣果を出すことができない状況も、珍しくない厳しい釣りを続けることができるのは夢があるからだと思います。20kg、30kgオーバーの夢のサイズに出会い、モンスターアブソーバー82/6をフルベントさせファイトし、魚をキャッチした瞬間を想像するとキャスティングをやめることが出来ません。
残りのシーズン最善を尽くし頑張ります。

 

JUMPRIZEテスター 
ホン・ソクミン