• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

テスター唐澤氏のレポート

こんにちは!テスターの唐澤良太です。
今回は秋マサシーズン真っ只中の玄界灘に行って参りました。
産卵直後の夏マサよりもウェイトの乗ったヒラマサが相手になりますので、monsterabsorberを曲げるには格好のターゲットです!
秋マサもペンペンシイラとダツがメインベイトになりますのでシルエットをベイトに寄せるためになるべく大きいダイビングペンシルを選ぶのがセオリーになっています。
ジャンプライズルアーで選択するのはやはりララペンマグナム240です。
今回は最大10.5kgをキャッチすることができました!
が、しかし実はアクションどうこうではなく、シイラナブラを船長が発見し、ナブラに投げるために回収していた時に船べりでヒットしたのが10.5kgでした。
ただそこで活躍したのがmonsterabsorber82/6でした!ドラグを12kgかけていた上で船べりのヒットでしたが、monsterabsorber82/6の柔軟さが船下への突っ込みを制し、そこから強靭なパワーですぐに水面まで浮かすことができたため急なヒットでも安心感を持ってファイトすることができました。
monsterabsorberは各機種「柔」と「剛」を兼ね備えており、10kgオーバーがヒットしても曲げ込むことができ、曲げ込むことでロッドのパワーが発揮される設計になっています。
今年もう一回は秋マサにチャレンジして夢の20kgを目指したいと思います!

 

JUMPRIZEテスター
唐澤良太