• ホーム
  • 製品案内
  • スタッフ紹介
  • ユーザーレポート
  • スタッフブログ
  • イベント情報
  • Webショップ
  • 会社概要
  • お問合せ
 · 

プロスタッフ竹下氏のレポート

皆さん、大変ご無沙汰をしております。
静岡県のタケちゃんこと竹下です。
7月の後半に病に倒れ、そこから療養を兼ねてお休みさせて頂いていました。
体力もかなり回復しましたのでリスタートします。
改めて宜しくお願いします。
朝、夕も寒くなって来て、秋シーズンの到来を感じさせますね。
春シーズンが厳しい状態でいたので、秋には期待したい所です。
まずは過去に実績のあったポイントを見て回り、そこで地形や流れが良さそうな所で実釣開始です。
何処もシャロー気味で使えるルアーが限られてしまいます。
月末に販売予定の「かっ飛び棒130シャローライト」の発売が待たれますね!
始めに入ったポイントでは、沖ではウネリが出ていて流れも速いのでワンド内に絞って始めます。
ワンド中央から南西方向へ払い出しが有り、払い出しの縦ブレイク周辺に定め、かっ飛び棒130BRにて遠目から探ります。
払い出しをクロスにキャストし、流されすぎない様にやや高速での巻きです。
途中、流速変化で一瞬のストップにてイレギュラーした瞬間バイトが有り、久しぶりのヒラメをGETする事が出来ました。
本来流れが速い所では、飛びキング105HSかぶっ飛び君95Sを使うことが多いのですが、濁りも濃く、全体にシャローでしたのでかっ飛び棒130BRを選択しました。
流す釣りではめっぽう強いかっ飛び棒ですが、ハイシーズンではシルエットと共に、強い波動にてアピールさせるのもアリですね!
後日は、スーパーシャローのポイントで、風ドリフトにてブレイクラインから飛び出てくれた良型ヒラメです。
サーフではオールウェイク110スーパーマルチが大活躍ですが、今度発売された「オールウェイク107ハイパーフュージョン」は何処のエリアでも、何処のフィールドでも使えるモンスターバトルとマルチのハイブリッド構成になっています。
水深が有り、ロウディーやチャタビー85等を多用される方には最適なロッドだと思います。
私も釣行回数を増やして行きますので宜しくお願いします。
皆様の釣果アップを期待しております!

 

JUMPRIZEプロスタッフ

竹下義孝