JUMPRIZE

ジャンプライズ公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Ameblo
 · 

テスター新田氏のレポート

こんにちは。テスターの新田です。
4月の新月周り。ホタルイカシーズン真っ只中でございますが、更に成長した稚鮎もメインベイトになり、複合パターンのシーズンに突入します。
例年、僕がこの時期にメインで使用するルアーがサーフェスウイング95F、ぶっ飛び君95Sシリーズ、プチボンバー70Sシリーズ、そして新たにリリースされたぶっ飛び君75HS。
今シーズンはぶっ飛び君75HSの釣果がとても楽しみだったのですが、先日発令された全国緊急事態宣言により、不要不急の外出自粛を要請され釣行も本当に真摯に考えざるを得ない状態となりました。釣行回数が激減し、残念ながら未だぶっ飛び君75HSではノーフィッシュとなっております。使用感としてはぶっ飛び君の血を受け継いでおり、飛距離はもちろん申し分ありません。そして、なんといってもヘッドアイ。
以下、井上友樹氏のブログを抜粋。
・通常アイでただ巻き&ドリフト。
・ヘッドアイはスライドスキッピングが誰でも簡単に再現出来ます。
また、優しい下方向へのロッドアクションでスライドダートも可能。
ホタルイカからベイトフィッシュへシフトしたらこのアクションがドハマリすると感じています。
ベイトや水色、水温などで状況を判断し複合パターンを攻略してみてください。
先日は(まだ深刻な状況になる前)ホタルイカの接岸が見受けられ、カレントをサーフェスウイング95Fでドリフトさせ、カレントを抜けた瞬間にバイトを得ることが出来ました。
同じパターンでもう一本かけるも、残念ながらバラし泣。
ロッドはこの時期には欠かせないALLWAKE105POWERFINESSE。ALLWAKE105POWERFINESSEに使用するラインは、ホタルイカがメインベイトの時は0.8号。複合パターンになると場合によってはかっ飛び棒130BRもキャストするため、1.0〜1.2号。
もうこれ以外選択肢は無いくらい僕は使っていて楽しいロッド笑
是非、JUMPRIZE製品で楽しんでください‼︎‼︎
と、言いたいところですが……コロナ問題も深刻となり本当に緊迫した状況となっています。
先日、釣り仲間から伺ったのですが、残念ながら外出自粛の趣旨を理解せず、未だホタルイカ掬いの人が多いそうです。しかも、休校だからなのか子供を連れて掬いに来ている人もいるそうです。
もちろん、その場所にはホタルイカパターンのアングラーも多々いるそうで、駐車場にも沢山の車。残念ながら現状を理解していない方が沢山居られるそうです。
釣りをすることを否定するつもりは一切ありません。
ただ、人の居ないところで釣りするのも新しい発見があって楽しいですよ‼︎
1日でも早く終息し、楽しく釣りが出来ることを願っております。

 

JUMPRIZEテスター