JUMPRIZE

ジャンプライズ公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Ameblo
 · 

テスター パク・ジェイン氏のレポート

こんにちは。韓国スタッフのバクジェインです。
春になり暖かくなってきましたが、時折まだ冷たい風が吹いています。
それでも青い葉はさらに緑色に変わり、近所の川辺の水草も緑色になっています。
徐々に産卵後のスズキ達が活発に動いてくる季節になりました。
特に春特有の海藻が育つと、餌を求めて沿岸に入ってくるスズキ達が身を隠せる場所も作られ始めました。
段々と日照時間が長くなると海藻も丈夫になり、その分スズキが隠れているスペースも作られます。
春のシーズンは海藻に邪魔されるが多く、これを克服することによりスズキを上手く捕まえられるのです。
針が大きいと海藻にもよくかかります。針のサイズ小さくすることで海藻を避けることができます。小さく軽くなったフックは、フローティングミノーの動きを少し大きくしてくれてアピール力を更に与えてくれます。
別の方法としては、シングルフックを使用することです。
海藻のかかりを最小限に抑えることができ、ヒットした時は、強制的に海藻畑から急速にランディングできます。
そして海藻の中心部を攻略するより端を攻略することが望ましく、海藻がびっしりと生えたところよりもまばらに生えているところを攻略する方が疲労度を減らすことにつながります。
敏感な春のスズキには、小さくてアピール力のあるプチボンバー70Sやプチボンバー70SSシャローライトが最適です。デイゲームだけでなく、ナイトゲームでとても効果を見ることができます。
春は風が頻繁に吹いてくるので、海のフィールド状況も良く変化します。
もちろん釣果にも影響を与えますがアングラーの安全との関連もありますので、常に周りをよく見て、素早い判断で安全に釣りしてください。

 

JUMPRIZEテスター 
パク・ジェイン