JUMPRIZE

ジャンプライズ公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • Ameblo
 · 

テスター ホン・ソクミン氏のレポート

こんにちは、韓国のスタッフTerryです。
全世界がコロナウイルスの脅威に大変な事態となっております。

その為、なかなか釣行にも行けませんが、この困難な時期を乗り越えられることを願っております。
春になり韓国では、産卵に入ったヒラスズキが産卵を終えて帰ってくる時期です。産卵を終えたものとそうでないものが混じり合い釣れています。
やはりベイトの関係で小さなカタクチイワシがいる時は困難な状況もありますが、水深を選ばずPOPOPEN95Fを猛烈に攻撃する姿はとても楽しいです。
水深が非常に浅い所ではPOPOPEN95Fがなければヒラスズキ釣りが不可能というほどです。それでも必ずバックアップルアーとしてプチボンバー70S、サーフェスウィング95Fなどをローテーションして使用します。新発売ぶっ飛び君75HSも春シーズンとても楽しみです。
ヒラマサの場合は、3月はシーズンにはまだ少し早いですが、ジギングで9kg程度の良いサイズを釣ることができました。モンスターアブソーバージギング60/2ロッド、柔軟なバットは折れる心配はなく、ヒラマサの疾走を受け止めてくれるので、とても面白いファイトができます。
力を合わせてコロナを乗り越え、また皆さんで楽しい釣りをしましょう。

 

JUMPRIZEテスター 
ホン・ソクミン