JUMPRIZE

ジャンプライズ公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • Ameblo
 · 

プロスタッフ竹下氏のレポート

皆さん、こんにちは!静岡県のタケちゃんこと竹下です。
緊急事態宣言が解除され、やっと色々なポイントの調査に出掛けています。
以前、良く通っていたポイントをメインに、僅かな地形変化や、流れの変化を各潮位毎に把握します。
今回釣果の有ったポイントは、足元がファーストブレイクでしっかり掘れています。
こういうポイントではロウディ130Fやサーフェスウイング120F、147Fにてしっかりとブレイクに当たるまできっちりとリトリーブします。
当然の様に1か所で3方向(アップ、クロス、ダウン)探り、反応無ければ数メートル移動のランガンを繰り返します。
私の通うポイントは、南寄りの風が吹いた後はゴミも有りますが足元に濁りが着き易くなります。
この濁りにベイトが着き易くなりますので、そこをミノーでしっかりと探ります。ミノーですので手返しが良いので朝一は必ず一定区間を探っています。
ブレイクが近ければチャタビーでも良いですが、特にナイトと早朝はミノーのスローな誘いが有効だと思います。
ブレイクが遠かったり、手前に反応が無ければ、ぶっ飛び3兄弟の出番になります。
どんなポイントでも適度なブレイクの形成が無ければ魚の居着きに期待出来ないのでむやみに狙わず、ブレイクが有る所でじっくり探る方が良いと思います。
しかし、適度なブレイクが無くても、離岸流周りはヨブの形成が出来易いのでヨブとヨブの間はシロギス等のベイトが着き易いのでしっかりと探ります。
今回はややレンジを入れ、ブレイクに故意にノックにてイレギュラーさせた時にバイトでした!
使用したロッドは「ツーリミット103マルチ」です。
オールウェイク105マルチかと疑いたくなるような構成で、特にミノーでのキャストは抜群に投げ易く、操作性も想像以上、掛けてからも直ぐに曲がり込み魚をしっかりとホールド!
追従性能も素晴らしく、多少の風でもレングスがやや短い分振り抜けが良いので、サーフ初心者の方や女性の方に特にお勧めです!
本格的な釣りシーズンになりました!
ジャンプライズの優れたアイテム達にて、記憶に残る魚達との出逢いをもっと楽しんで頂きたいと思います!

 

JUMPRIZEプロスタッフ

竹下義孝