JUMPRIZE

ジャンプライズ公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Ameblo
 · 

テスター ホン・ソクミン氏のレポート

こんにちは。韓国スタッフのテリーです。
今回は、韓国の春のヒラマサシーズンのレポートです!
韓国には数々のヒラマサのポイントがありますが、中でも春シーズンに良いのは南海岸一帯です。
一般的に韓国の春シーズンはキャスティングよりもジギングがメインになります。
しかし今年は、一定の地域でキャスティングでもかなり好反応でした。
春のベイトはイワシの場合が多く、小さめのルアーがメインですが、今回はアジがベイトとなり、大きめのダイビングペンシルが有効でした。
春に絶大な威力を誇るララペン165Fを準備していましたが、もしやと思いララペン200を投げたところかなり好反応でした。
色々なポイントをまわり仲間と合わせて15~19Kgサイズのヒラマサを10本位釣りました。
私は16~17kgを3本釣り満足な1日でした。
他の日には水深50~80ⅿ位のポイントでジギングをしました。
モンスターアブソーバー60/2にはSW8000HG・PE3号・リーダー#18・ジグ210gでドテラ流しでショートジャークを入れていき、モンスターアブソーバー60/3にはSW10000PG・PE5号・リーダー#24・ジグ210gでバーチカルにワンピッチジャークで攻めました。
モンスターアブソーバー60/2は非常に柔らかいがとてもパワーがあるので、ゴリ巻きファイトをしても大型ヒラマサと十分に戦えます。
この日は12~19kgのヒラマサを6本上げたし、一番大きいヒラマサは60/2で余裕を持ってファイトできました。
モンスターアブソーバーは疲れにくくパワーファイト可能なのでとてもオススメです!
読んでくださりありがとうございました。

 

JUMPRIZEテスター 
ホン・ソクミン